2017年05月28日

保険料の基礎

等級が上昇するほど保険料は下がる
年齢が上昇するほど保険料は下がる
排気量の小さい車種ほど保険料は下がる
対人賠償保険は無制限にしてもそれほど保険料は上昇しない
対物賠償保険の支払い平均は24万4000円(平成11年少し古いですが)
 →1000万円で大部分はカバーできると考えられる
搭乗者保険は同乗者+ドライバー自身も対象になる
posted by 自動車保険の見積もり at 13:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。